2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
とり農園さん
2008/06/25(Wed)
我が家で羊肉のなみかたさんに次いでリピートしているのが、とり農園さん。
名前の通り鶏肉の専門店。使っている方も多いと思います。
実は同じ石川県にあり、車を飛ばせば3,40分のところ。
できれば直接受け取りに行ってクール便代を浮かせたいところですが、そうもいかないようで。

こちらは以前は能登地鶏を扱っていましたが、今は北陸健康鶏
自社完全管理の農場で生産され、全て自社工場からの直送です。
オメガ3不飽和脂肪酸である亜麻仁油を与えて飼育しているため、魚に近い脂肪酸を持つDHA・EPAを含んだ鶏肉であることがウリです。
実はこの北陸健康鶏、さすがに地元とあって近所の地場系スーパーでも置いてあるので、自分たちで食べることも多いですが、そのへんのブロイラーとは旨みが違います。
お肉も噛みごたえがあっておいしい。

ペット用には
骨ごとミンチが、丸鶏、頭、首、手羽先の4種類。
素材のミンチが、ささみ、砂肝、レバーの3種類。
我が家では、ささみを除いた6種類のミンチを使っています。
12個にわかれたトレーで1パックです。1個当たり30gくらいで、1パックが350gです。
小分けされているので、特に小型犬の飼い主さんに好評だとか。
ほかにささみのジャーキーやふりかけなどもあります。

625-1

そして今回初めてGETしたのが、ペット用端肉。1kgなんと157円。
もも肉やムネ肉のカットミスが中心なので、中身は普通の肉と同じです。
1日数パックしか出ない限定品。
ただ1kgが真空パック詰めになっているのよね。使う時は、半解凍した上で小分けにしないと。

625-2

そしてペット用とは書いていないけれど、通の間で評判でこのお店でしか手に入らないのは、
鶏頭。1kgが157円。
見ての通りあのとさかの付いた鶏の頭が、1kg分入っています。。。
これ栄養価が高くて、カルシウムたっぷりの最高の素材なんだけど、1つ問題が。
くちばしは食べられないので、全部解凍して1つずつ包丁などでくちばしを取り除く必要があるんです。
羊肉のなみかたさんのHPにリンクされている「こーのへや」に、この”とりあたま解体”の一部始終がとってもくわし?く載っていますので、勇気のある方は読んでみて下さいね。
目が開いたままの頭があったり、解体の途中で目が開いたりと、ほとんどスプラッタ!!
読んでいるだけで気持ちが悪くなったので、まだ我が家では試していません。。。

そしてもう1つ、モミジ。1kg、126円。
これはあの鶏の足(と言ってももも肉のことではありません)、3本(4本だっけ?)にわかれているアレです。
これもコラーゲンたっぷりで中華料理によく使われる珍味なんだけど、やっぱり冷凍庫開けると鶏の頭や足がどっさりあるのを想像するとダメでした。。。

ホントに安くて栄養たっぷりなんで、勇気ある方はぜひお試しくださいね。結構使っている人います。
(ついでにルポもお願いします)


とり農園さん以外では、さかい企画さんからも鶏肉を買っています。
さかい企画さんで扱っている肉は、ペット用の肉の中ではとっても上質で最高級です。
でもお値段も最高級。くぅたの1日分300gのカンガルー肉が、1,197円(泣)。
それで今は鶏肉のみ買っています。
さかい企画さんの鶏肉は、はかた一番どり
プライムケイズ(さかい企画)のケイズマイスターの入った飼料と、おいしい水をたっぷり飲んで、抗生物質を使わずに育てた長期無薬飼育鶏です。保存料、発色剤も一切使用してません。

買っているのは、骨ごとすり身、軟骨、ハツや砂肝、レバーなどの内臓類。 他にもいろいろな部位の肉が、1枚のもの、粗挽きタイプ、すり身などになっていて、種類が豊富です。
とり農園さんも人間用に、ハツ、砂肝、肝などの内臓を売っていますが、200gの真空パックになっているので、すべてバラ凍結されているさかい企画さんの方が使いやすいです。


まだ試したことはないのですが、近畿食鶏さんの青山高原どりの評判を聞いたことがあります。
ここは全て人間用です。ただこの青山高原どりは、「ドットわん」の鶏ご飯の原材料に使われています。
乳酸菌とオリゴ糖たっぷりの飼料と、ミネラルたっぷりの天然水を飲んで、薬品などを使わず平飼いで育てています。
食べた人の話では、塩コショウだけで十分、たれをつける必要がないくらいおいしいらしいです。



<ブロイラーの危険性>
日本で生産販売されている鶏の実に9割が、ブロイラー。
安くて家計の味方ですが、安く大量生産するために、狭い飼育舎ですし詰め状態で飼育されています。
病気になりやすいので、大量の抗生物質を投与されます。また他の鶏より早く、45?50日で出荷するため、成長ホルモンの入った化学飼料を与えられています。
言ってみれば、薬漬けの鶏ですね。人間が食べるのもどうかと思いますが、まだ加熱して食べるので。
犬の場合は生で食べるので、安全性を考えると大きな問題があります。

<鶏肉の良い点>
? 「病人の滋養食」と言われるほど、消化が良く栄養分の効果が早く現れること

? 鶏肉の脂質には、コレステロールを減らす不飽和脂肪酸であるリノール酸が多く含まれていること

? 鶏肉のタンパク質には、必須アミノ酸のメチオチンが多く含まれていること
メチオチンは、肝臓内に入ってきた毒素や老廃物を排除し、代謝を促進させ、血中コレステロール値をコントロールします。肝機能を守る働きをします。
またかゆみやアレルギーの原因となっているヒスタミンの血中濃度を下げるので、アレルギー疾患にも有効です。

? コラーゲンが多く含まれていること
関節に良い食材その2が、このコラーゲンです。関節を構成する成分としては最も重要なので、関節に問題のある子は多く摂る必要があります
コラーゲンが多い部位は、手羽先、手羽元、軟骨、皮、モミジなどです。

? ビタミンA,B2、B3(ナイアシン)などが他の肉より多く含まれていること

ただ鶏肉には欠点もあります。他の肉に比べて亜鉛や鉄分が少ないことです。これを補うためには、骨も与えることが必要です。
また鶏肉は部位ごとに栄養素が異なるので、もも肉やムネ肉、ささみなど同じ部位ばかり食べていると栄養が偏ります。

鶏肉は丸ごと食べてこそ(出来れば鶏頭やモミジまで。。。)、パーフェクトなお肉だと覚えておいて下さいね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 手作りごはん | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
我が家もとり農園さんの鶏肉は美味しくいただいております(*^_^*)
鶏昆布〆♪ワタシ達の大好物です(^^ゞ
あと、BBQの季節はせせり肉の焼鳥もぷりぷりでうまうま~(^◇^)
最近は注文していないけど、そろそろBBQの季節なので準備しておこうっと(^^ゞ
ママさん地方はスーパーで美味しい鶏肉が買えて羨ましいなぁ~。
2008/06/26 00:48  | URL | B&Lママ #-[ 編集] ▲ top
- B&Lママさんへ -
とり農園さんの鶏肉は、人間用のものもとてもおいしいですね。
うちは特に鶏皮が大好物です。ここの鶏皮は上等なので
、焼いて細かく刻んで水菜と一緒にポン酢のサラダにしています。

でもくぅたのお肉がメインで(それしか冷凍庫に入らないので)、
人間用のがちょびっとしか注文できないのが悲しい(泣)。
次回は夏用に焼き鳥をいっぱい注文してみます~♪
2008/06/28 16:16  | URL | くぅたママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuuta2008.blog120.fc2.com/tb.php/31-c571db16

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。