2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リーちゃんの誕生日
2008/06/06(Fri)

今日は、リッキーの8回目の誕生日。
リーちゃん、お誕生日おめでとう。

遺影と遺骨のまわりに、たくさんの花と大好きな果物を飾りました。
優しい色の花が、本当によく似合う子だったから。

606-2

1年半近くたった今でも、遺骨は手元にあります。
本来は四十九日に納骨する予定でした。
納骨堂におさめるためのお花を作りにいったお店で、そこのママさんに
「うちも手放せずにおうちに置いてあります。無理しなくていいんですよ」
と言われ、そのまま家に置くことにしました。

毎朝起きたら、「おはよう」
出かける時は、「行ってきます」
帰って来たら、「ただいま」
そして寝る時は、「ゆっくりおやすみ。いい子でおやすみ」
いつものように話しかけてあげたいから。

毎朝お水を替えて、季節の花を飾って、
時々お庭が見える窓辺で日向ぼっこさせて、
庭に咲く花や飛んでくる雀たちが大好きだったから、見せてあげたくて。

車でくぅたを連れて、
週末によくリーちゃんを連れて行った郊外の公園に行く時も、
ドッグランに行く時も、旅行に行く時も、
そして、くぅたの入院で名古屋まで行った時も、
分骨用の小さな骨壷に入ったリーちゃんがいつも一緒でした。

いつか私たちのお墓の隣にちいさなお墓をつくることが出来たら。。。
それともお日さまがさんさんと降り注いで、花が咲き乱れる霊園が見つかったら。。。
そこに眠らせてあげたいと思います。
その日まで、一緒にいようね。。。


606-3


 


 


  リーちゃんへ

晴れた日も、雨の日も、雪の日も、毎日近くの空き地まで一緒にお散歩したね
幾百、幾千もの夕焼け空を、夜空の星を一緒に眺めたね

庭に咲いたチューリップやバラの花に顔を寄せて、匂いをかいでいたね
家の前に座って、道を走る車や、近くの公園に行くベビーカーの赤ちゃんやママさんを
うれしそうに眺めていた
ママもその隣で一緒に眺めていた。。。

お出かけも、旅行もいっぱいしたけれど、
たぶん、そんな何でもない日常の時間が一番幸せだったんだ、って今なら判る

バーニーズには、
3歳までは幼犬、6歳までは良犬、9歳までは老犬、10歳からは神様の贈り物、という言葉がある
だから別れの日が来るのはわかっていた
ただまだもう少し時間が残されていると思っていたのに。。。

もっとおいしいもの食べさせてあげたかった
もっといろいろなところへ連れて行ってあげたかった
もっと優しくしてあげればよかった
そして、もっともっと一緒に過ごしたかったよ。。。

あなたに触れられないのが、寂しい
あなたのぬくもりを感じられないのが、本当に悲しい

リーちゃん、今はどこにいるの?
虹の橋かな?天国かな?
どこに居てもいいんだよ
ただ今居る場所で、あなたが幸せでありますように
それだけを願っているよ。。。

青い空を見上げると、白い雲の上にいつもリーちゃんが見えるよ
ママがそこに行く日まで、そこで待っていてね

リーちゃん、お誕生日おめでとう
生まれて来てくれて、ありがとう
ママたちのところに来てくれて、ありがとう
くぅたを守ってくれて、ありがとう
そして、たくさんの幸せな時間を温もりを、ありがとう

いつまでも愛しているよ
いつまでも一緒だよ


606-1


スポンサーサイト
この記事のURL | リーちゃんのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/06 21:01  | | #[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさんへ -
いつもいつも優しい言葉をありがとうございます。
言葉には言霊が宿っていると、私は信じています。
だから鍵コメさんの温かいコメントや、ブログの優しくて前向きな言葉、
なによりもとびっきりの笑顔から、いつもたくさんの幸せなエネルギーを
もらっているんですよ。

リーちゃんの股関節が悪かったこと、病気で寝たきりになったこと、
6才で亡くなってしまったこと、どれも悲しいことですが、
それでリーちゃんや私たちが不幸だったなんて思ったことはありません。
リーちゃんと出会えたこと、共に過ごした時間の全てが本当に幸せだったと思います。
リーちゃんにしてあげられなかったことは、わたしの宿題。
これから1つ1つこなしながら、前を向いて歩いていきたいと思っています。
そしていつかリーちゃんに笑顔で会えるように、これからも頑張ります。

素敵な笑顔に会いに、またお伺いしますね。


2008/06/07 14:41  | URL | くぅたママ #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/09 21:28  | | #[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさんへ -
ママさん、優しいコメントありがとう。
ママさんの日記からは、いつも穏やかで自然で優しい時間が感じられて、見ているだけで幸せな気持ちになれます。

ママさんの日記にあったガンのラブちゃんとの出会い、とても深く感じるものがありました。
人は病気になったり別れがあったりするとかわいそうという言葉で済ませてしまいがちだけど、それだけでは言い表せない幸せで穏やかな時間が確かにあると、私も思います。
そんな時間がすこしでも長く続くよう、一緒に頑張りましょうね。
2008/06/10 18:22  | URL | くぅたママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kuuta2008.blog120.fc2.com/tb.php/20-fdc64662

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。