2008 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軽井沢紅葉ツアー (1)
2008/11/04(Tue)

諸事情がありまして、しばらく更新ストップしておりました。
くぅたも1才6ヶ月を越え、骨格も出来あがったので、これまでのようなダイエットは必要なくなりました。
(先月計ったら25キロになっていたので、逆に減り過ぎかも。。。)
そのほかはいたって元気です。ごはんももりもり食べています。

1才6ヶ月のお祝いと娘の誕生祝を兼ねて、先月軽井沢に旅行に行ってきました。
UPするのがすっかり遅くなってしまいましたが、今回はこの時の旅行の話を。




くぅたの2度めのお泊り旅行。連休はものすごく混むと聞いていたので、普通の週末を利用して行って来ました。
軽井沢に家族で行くのは2度目。前回は10年近く前の6月で、霧で道に迷って線路区に入り込んだり、お店はほとんど開いていない頃でどこにも行けなかったりと散々でした。

土曜の朝8時半に出発。秋晴れの北陸道と長野道を快適にドライブ。
妙高高原のあたりはススキが一面に広がっていてとてもきれいでした。
軽井沢までは3時間半の道のり。
お昼ごろには軽井沢に到着しました。

まず最初に向かったのは、塩沢湖畔にある「軽井沢タリアセン」。
昔大学のテニス合宿で来たのがこのあたり。昔はこんな洒落たところはありませんでしたけど。
色付いた木々に囲まれた美しい湖の湖畔に、3つの美術館や。イングリッシュローズが咲き乱れるローズガーデンとナーセリー、ゴーカードやアーチェリー、ボート、テニスなどの施設、レストランやカフェなどがあります。入園料はかかりますが、とても優雅で美しいところ。
ワンコも入園できます。ただし美術館やローズガーデンはNGです。レストランやカフェのテラス席はワンコOK。


1104-1


湖にはカモや白鳥も泳いでいて、のんびりとした午後のひとときを過ごすのには最適。
ここのテラスでランチにしました。


1104-2


夕方はくぅたを連れて、中軽井沢にある湯川ふるさと公園のドッグランに。
ここは軽井沢町の所有で無料です。
バーニーズ飼いの中ではちょっと有名なドッグランなのですが、ここの犬社会はかなり厳しい(笑)


1104-4


このドッグランの常連。
小説家 馳星周さんの愛犬、ワルテルくん。
馳さんは、愛犬マージとのガンの闘病生活を書いた「走ろうぜ、マージ」の著者です。普段はとってもノアールな小説を書く方ですが。


1104-7


同じく馳さんの愛犬、ソーラちゃん。くぅたと誕生日が1ヶ月も変わらない同い年の美人さん。


1104-6


こちらは、人気ブログ「しぅば犬とぼく。。。時々ひとりごと」の、しぅばくん。
偶然しぅばくんも同じ日に来られていました。


1104-3


そして我が家の愛犬、くぅた。
1才半まで、他のワンコとはほとんど触れ合ったことのない箱入り息子(笑)
ここらで厳しい犬社会というものを味わってもらおうと連れて行ってみたのですが。。。


1104-5


なぜだかサモエドの男の子ジョイくん(去勢済み)に、へこへこされるうちのくぅた(未去勢)。。。
ジョイくんはくぅたがとっても気に入ったようで、ドッグランにいる間中へこへこし続けていました。
くぅたが女の子に見えたのか、それともうちの息子は男の子に好かれやすいのか(笑)

飼い主である私たちは、くぅたのことはほっといて(笑)、ドッグランの常連であるバーニーズやボルゾイ、バセットハウンドのみんなをたっぷり撫で撫ですることが出来て、至福のひとときでした。


1104-9


この日のお泊りは、軽井沢プリンスのドッグコテージ。
犬連れ客専用のコテージで、泊り客専用のドッグランや犬を預けることの出来る専用のキャビン、ケアハウスなどがついていました。
前回もプリンスのコテージだったのですが、さすが10年もたつとあちこち様変わりしていました。
でもこの日の夕食は、せっかく軽井沢に来たと言うのに、スーパーTSURUYAで買った食料で自炊。
いったいいつになったらワンコ連れで優雅に夕食をとりに行けるのでしょうか?


1104-8


2日目に続く。。。

スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。