2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軽井沢紅葉ツアー(2)
2008/11/08(Sat)
翌日は、朝食前にもう1つの目的である紅葉撮りに出発。
くぅたと娘は、コテージでお留守番。

カラマツ並木が美しい三笠通り。

1107-12


秋色に染まった白糸ハイランドウェイをドライブ。
早朝のせいかすれ違う車もほとんどおらず、道端に車を止めて撮影していました。


1107-11


最初の目的地は、白糸の滝。
紅葉の季節の日曜日、さぞ混むだろうと思っていったところ、無人でした。。。
貸し切り状態の滝の前。
紅葉はあまり鮮やかでなく散っているものも多かったですが、マイナスイオンを浴びてリフレッシュ。
新緑の季節のほうが写真を撮るのにいいのかも。

1107-9

次の目的地は、紅葉の名所、雲場池。
まだ五分の色付きでしたが、ところどころ真っ赤に染まっていてきれいでした。
でもこの翌週にはもう散ってしまったそうで、軽井沢は紅葉の期間が短いなと実感しました。


1107-11

コテージに戻って朝食をとった後、プリンスのコテージ専用ドッグランに。
ここも木立の中で、とても広くてきれいでした。
ただ前日もこの日もほかのワンコにはあえずじまい。


1107-3

ドッグランをうれしそうに走り回るくぅた。
地元ではなかなかこんな広いところを自由に走り回れませんからね。


1107-1

ホントにうれしそう?。
今回はお留守番も多かったけど、結構楽しめたようです。

P1020623-fc.jpg

チェックアウトの後は、最後の目的、プリンスのショッピングプラザイーストへ。
ここのLLビーンやノースフェイス、コールマンなどのショップ(ほとんどアウトドアメーカーのみ)に約2時間滞在。大人買いしてしまいました。
ウェストのほうにも行ったけど、あまり縁がないところばかりでしたね。

1107-4

ショッピングプラザの中で何頭ものゴールデンやフラットたちに遭遇。
飼い主さんたちともいろいろお話しました。
うちのコはなかなか人込みに連れて来れなくてと言うと、ある方は小さい頃から駅などに連れて行って慣らしたと教えてくれました。
大人になったから慣れるのではなく、経験をつむことで慣れるんだな?と目からうろこでした。
1才半ならもうすぐ落ち着きますよ、大丈夫、と言われて、ちょっと安心しました。

ショッピングプラザの芝生広場から見た山々。秋晴れでとても気持ちいい休日でした。

1107-5

碓氷軽井沢ICから長野道を約1時間走って休憩したのが、小布施ハイウェイオアシス。
エリン舎さんのブログにここのことが載っていたので、寄ることにしました。
評判どおり、とても広くて緑の美しいところでした。
木立の中を、せせらぎが流れ。。。

1107-6


大きな池には白い橋がかかり、水際には水車や東屋。
大きな芝生の広場も、ジョギングコースもありました。


1107-7

ここでショッピングプラザ味の街でテイクアウトしたもので、ランチにしました。
くぅたもごはんのおこぼれをもらい、散歩も出来てご満悦でした。

長野道の信州中野ICの近くです。志賀方面に行かれる時は、ぜひ寄ることをおすすめします。

1107-8

今回は紅葉は期待の半分ぐらいでしたが、晴天に恵まれ気持ちのいい秋の旅行になりました。
次は冬の雪遊びになるでしょうか?
くぅたにとっては初めての雪遊び(昨年は事故で入院中だったので)、今から楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
軽井沢紅葉ツアー (1)
2008/11/04(Tue)

諸事情がありまして、しばらく更新ストップしておりました。
くぅたも1才6ヶ月を越え、骨格も出来あがったので、これまでのようなダイエットは必要なくなりました。
(先月計ったら25キロになっていたので、逆に減り過ぎかも。。。)
そのほかはいたって元気です。ごはんももりもり食べています。

1才6ヶ月のお祝いと娘の誕生祝を兼ねて、先月軽井沢に旅行に行ってきました。
UPするのがすっかり遅くなってしまいましたが、今回はこの時の旅行の話を。




くぅたの2度めのお泊り旅行。連休はものすごく混むと聞いていたので、普通の週末を利用して行って来ました。
軽井沢に家族で行くのは2度目。前回は10年近く前の6月で、霧で道に迷って線路区に入り込んだり、お店はほとんど開いていない頃でどこにも行けなかったりと散々でした。

土曜の朝8時半に出発。秋晴れの北陸道と長野道を快適にドライブ。
妙高高原のあたりはススキが一面に広がっていてとてもきれいでした。
軽井沢までは3時間半の道のり。
お昼ごろには軽井沢に到着しました。

まず最初に向かったのは、塩沢湖畔にある「軽井沢タリアセン」。
昔大学のテニス合宿で来たのがこのあたり。昔はこんな洒落たところはありませんでしたけど。
色付いた木々に囲まれた美しい湖の湖畔に、3つの美術館や。イングリッシュローズが咲き乱れるローズガーデンとナーセリー、ゴーカードやアーチェリー、ボート、テニスなどの施設、レストランやカフェなどがあります。入園料はかかりますが、とても優雅で美しいところ。
ワンコも入園できます。ただし美術館やローズガーデンはNGです。レストランやカフェのテラス席はワンコOK。


1104-1


湖にはカモや白鳥も泳いでいて、のんびりとした午後のひとときを過ごすのには最適。
ここのテラスでランチにしました。


1104-2


夕方はくぅたを連れて、中軽井沢にある湯川ふるさと公園のドッグランに。
ここは軽井沢町の所有で無料です。
バーニーズ飼いの中ではちょっと有名なドッグランなのですが、ここの犬社会はかなり厳しい(笑)


1104-4


このドッグランの常連。
小説家 馳星周さんの愛犬、ワルテルくん。
馳さんは、愛犬マージとのガンの闘病生活を書いた「走ろうぜ、マージ」の著者です。普段はとってもノアールな小説を書く方ですが。


1104-7


同じく馳さんの愛犬、ソーラちゃん。くぅたと誕生日が1ヶ月も変わらない同い年の美人さん。


1104-6


こちらは、人気ブログ「しぅば犬とぼく。。。時々ひとりごと」の、しぅばくん。
偶然しぅばくんも同じ日に来られていました。


1104-3


そして我が家の愛犬、くぅた。
1才半まで、他のワンコとはほとんど触れ合ったことのない箱入り息子(笑)
ここらで厳しい犬社会というものを味わってもらおうと連れて行ってみたのですが。。。


1104-5


なぜだかサモエドの男の子ジョイくん(去勢済み)に、へこへこされるうちのくぅた(未去勢)。。。
ジョイくんはくぅたがとっても気に入ったようで、ドッグランにいる間中へこへこし続けていました。
くぅたが女の子に見えたのか、それともうちの息子は男の子に好かれやすいのか(笑)

飼い主である私たちは、くぅたのことはほっといて(笑)、ドッグランの常連であるバーニーズやボルゾイ、バセットハウンドのみんなをたっぷり撫で撫ですることが出来て、至福のひとときでした。


1104-9


この日のお泊りは、軽井沢プリンスのドッグコテージ。
犬連れ客専用のコテージで、泊り客専用のドッグランや犬を預けることの出来る専用のキャビン、ケアハウスなどがついていました。
前回もプリンスのコテージだったのですが、さすが10年もたつとあちこち様変わりしていました。
でもこの日の夕食は、せっかく軽井沢に来たと言うのに、スーパーTSURUYAで買った食料で自炊。
いったいいつになったらワンコ連れで優雅に夕食をとりに行けるのでしょうか?


1104-8


2日目に続く。。。

この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
森のドッグラン ?6月1日?
2008/06/04(Wed)
翌日は、うって変わったきれいな青空。
5時起きで(いつものことだけど)、敷地内を流れる清流沿いの散歩道をお散歩。

601-1


ここには清流で川遊びできるところがあります。
さすがにまだ冷たくて無理だろうけど、夏は最高だろうね。


601-3


朝食後は、500坪ある木立の中のドッグランへ。
昨日土砂降りだったのに、水はけが良く水溜り1つ出来ていない。
昨夜の夕食時に挨拶に来た支配人さんが、水はけが良いように砂の層を厚くしてあるので雨さえ止めば大丈夫と言っていたが、本当にその通り。
どれだけ走っても泥だらけになりませんでした。

601-6

今日はボルゾイのマロンちゃんをはじめ、ボーダーコリーが1頭、黄ラブ2頭、黒ラブ1頭、ゴールデンがくぅたのほかに1頭、あとトイプードルなどの小さなワンコが何頭か。
やっぱりこれぐらいワンコが居てのドッグランだよね。(この前はくぅたのほかはサモちゃんだけの寂しいドッグランだった。。。)

601-5


肝心のくぅたは、最初はパパからあまり離れなかったけど、そのうちドッグラン中を駆け回るように。
でも、走ってるくぅたは全部ブレブレでボツ写真ばかり。(下の写真はパパ撮影)
カメラマンの腕が悪いのか。。。デジカメの性能の問題か。。。
どんなカメラだったら動いているくぅたをキレイに撮れるんだろう?
と真剣に悩む私って、ただの親バカ?それともただのアホ?
(ちなみに私は、デジカメ買って2ヶ月の超初心者です。。。)

601-2


うちのムスコの目的は、実は犬ではなく、人。
ドッグラン中の他の犬の飼い主さんに愛想振りまくり???。なんとドッグラン一の愛想良し!
あまりの外ヅラの良さに、普段のヤンキーぶりを知ってる私たちは、唖然、呆然、目が点。。。。。。
ドッグランにいるほとんどの飼い主さんにたっぷり撫で撫でしてもらい、最後は記念撮影までしてもらってニコニコ顔のくぅた。
あっ、眉間のシワ消えてる。。。

601-4


今日は高山市内を通らずに帰路へ。
宮川の朝市やお土産物屋さん大好きなんだけど、今のくぅたじゃあそこ歩けないよねぇ?(はぁ?)

これは奥飛騨温泉郷から見た穂高連峰。
青空に雪山が映えて、とてもきれいでした。

601-7


これは穂高から流れる清流,、蒲田川。
この川岸にはたくさんのオートキャンプ場が。
穂高も、上高地も、乗鞍もここから近いけれど、自然保護のため残念ながら全部ペット立入禁止。
でも、この深い森や清流に囲まれてとてもリフレッシュできたので、ホント来た甲斐があったな?と思う旅でした。

601-8



[おまけ}
R41を北上中に、休憩のため立ち寄った富山県の公園。
さて、ここはどこでしょう?

601-13


答え:?berry happy day?のベリーちゃんレイちゃんが、毎日爆走している公園でしたぁ?!
とにかく広い、広すぎるっ!
どれぐらい広いかというと、以前国体の会場だったとかで、野球場が2面、陸上競技場、屋内グラウンドがすっぽりおさまって、それより広い芝生の広場が周囲に。。。
ミスチルの野外コンサートが(その一部で)開催できるくらい、だそうです。

601-10


遠くには立山連峰も見えて。。。
この見渡す限りの芝生が、平日なら貸切状態なんだって!
ここを毎日爆走していたら、絶対筋肉つくよねぇ???!!!
あ?、うらやましい!本気でこの公園の前へ引っ越そうかしら(笑)
と思いながら、帰路についたのでした。。。


601-12


この記事のURL | お出かけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
高山わんわんパラダイス ?5月31日?
2008/06/03(Tue)
くぅたを連れての初お泊りに、飛騨高山へ行ってきました。

わざわざ梅雨入り前の気候のいい頃を選んだつもりが、あいにくの雨。
”嵐を呼ぶ犬”のあだ名通り、途中は土砂降りに遭うわ、霧は出るわの最悪のコンディション。

7月に東海北陸自動車道が全線開通すれば金沢から高山まで高速で行けるようになるけど、今回は富山ICでおりてR41を南下。奥飛騨温泉郷を経由して目的地「高山わんわんパラダイスホテル」へ。
雨でどうせどこにも寄れないので、お昼過ぎに出発して着いたのは3時半。
木立の中に、赤い屋根の3階建ての瀟洒なホテルが。。。

531-3


中は吹き抜けのロビーで、薪ストーブもあるウッディな落ち着いた感じのインテリア。
今まで犬OKのペンションやコテージは数多く泊まってきたけど、ランクが違う。
お値段も違うけど。。。(涙)
今回はくぅたの完治祝いと長い入院を頑張ったごほうびだから、特別に大奮発!
部屋も広めの和洋室をチョイス。1階の角部屋だったので何が起きても大丈夫(だろうと。。。)


531-6


お風呂は外に貸切温泉露天風呂が10室もある建物が。
ワンちゃん専用の浴槽がついてる部屋もあり、一緒に入れるそうな。(うちは絶対無理だけど。。。)
でもくぅたがいるから無理かな?って話していたら、入浴時や食事時はフロントでワンちゃんを預かってくれるそうなのでお願いすることに。
一番良い露天の岩風呂付の部屋で、のんびり温泉につかってきました。

531-2


夕食は和食の本格会席。飛騨牛のしゃぶしゃぶに、飛騨牛の石焼ステーキ付き。
とっても美味しくて、お腹いっぱい。(食べるのに夢中でほとんど写真撮っていません。。。)
くぅたは一応連れて行ったけど、やっぱり途中退場。再度フロント預かりに。
食事時のステイが今後の課題ですね。。。

531-5


くぅたは宿の人にも「ハイテンションですね?」と言われるほどのハイパーぶりだったけど、
他の犬に吠えるでもなく、トイレも部屋の中でも(ちょっと粗相はしたけど)建物の外でも出来ていました

リッキーは枕が変わると寝れないタイプの子だったので、私たちも犬連れ旅行はいつも寝不足。
でもくぅたはしっかりベッドの谷間で熟睡。おかげで私たちもぐっすり。
神経図太い子だよねぇ?と再認識しました。

 翌日の「森のドッグラン」編に続く。。。
この記事のURL | お出かけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
イオックスのドッグラン ?5月3日?
2008/05/04(Sun)
GW後半の初日は、またまた富山県へ。
今日は、IOX AROSAスキー場のドッグラン。
ロコなスキー場が多い北陸では珍しい、ヨーロッパ風のおしゃれなスキー場。
スキーフリークの我が家は、ウィンターシーズンにはさんざん通ってました。

富山といいながら、この山の裏側は金沢市。
実は我が家から最も近いスキー場で、車で30分の距離です。

503-5

ドッグランは小型犬用と、大型犬用の2つ。1頭500円。
ドッグランとしても、我が家から1番近い。

503-8

実はくぅちゃん、家では超ハイパーのヤンキー犬のくせに、
外ではミニチュアダックスにさえ腰が引け,伏せまでしてしまう小心者。
しかも社会性を養う1才前の時期を、入院と自宅での療養で過ごしたため
全然他の犬に慣れていない。。。
これはドッグランで強制的に鍛えるしかないでしょう?!

503-4

ということで連れてきたのに、なぜだか誰もいない。。。
昨年の秋にはじめて来た時も、貸切状態だったけど。。。
今日ゴールデンウィークだよ!何で?

503-2

とりあえず走らせようかと思ったら、
昨日買ったばかりのソフトフリスビーを忘れたことに気づいた。。。
パパと娘の白い目。。。

結局、撮影係のママと、おやつを食べにさっさと抜け出した娘の代わりに
パパがドッグラン中走り回るはめになったのでした。。。

503-6

水分補給していると、やっとサモエドちゃん登場!

503-7

真っ白で、ふわふわしていてとっても可愛い??!
ふわふわ系の大型犬には、ホントに目がないうちの家族!!
くぅたも最初は逃げていたけど、ちょっとは遊ぶことができました。

503-1

1時間ぐらい遊んだら(私たちが)ばてて来たので、そろそろ引きあげることに。
結局お昼までにドッグランに来たのは、くぅたと、サモちゃんと、ミニチュアダックスの3頭だけだった。。。
駐車場にも石川ナンバーの車の方が多かったし。。。

503-9

そこではっと気がついた。。。
富山には庄川、神通川、黒部川などの1級河川があって走り回るのも川遊びも自由に出来るし、
他にも大きな公園や、遊ぶに最適なスキー場もいっぱいある!
わざわざお金払って、ドッグランに来ないんじゃないの????

富山の皆様、ただで犬が自由に走り回れる公園などをご存知でしたら、是非教えてくださいませ??!
この記事のURL | お出かけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。